永久脱毛にはどんなリスクがありますか?

MENU

永久脱毛にはどんなリスクがありますか?

永久脱毛にはどんなリスクがありますか?

永久脱毛をしたいのですが、すごく痛いとかお金がかかるとか色々言われていますよね。始めるに知っておいた方がよいリスクってありますか。

脱毛はクリニックでもエステでもどちらにしても多少のリスクはあります。一番知っておきたいのはレーザー照射による火傷です。クリニックはエステよりもさらに強力な出力で照射していますので、火傷になる可能性があります。

 

またほかにも毛膿炎と呼ばれる症状があり、光の照射によりニキビができやすくなること。うなじや二の腕などにできることがあります。火傷もニキビも一時的なものなので、2週間前後で症状は消えますが、大切なのは万が一の対応が迅速に出来るかどうかという点です。

 

永久脱毛を安全にする為の重要ポイントについて

永久脱毛はツルツル肌を目指す方に大変注目されています。近年値段も安くなり、脱毛専門クリニックも日本全国に増えていますよね。しかし忘れてはいけないのが脱毛のリスク。そこで安心して永久脱毛をするポイントを見ていきたいと思います。

 

施術前に日焼けをしないこと

レーザーは黒いものに反応する仕組みになっています。そのため肌に照射しても本来は火傷をしないもの。しかし肌が日焼けしている状態だと、レーザー照射により肌表面の温度が異常に高くなりますので、火傷をするリスクがあります。

 

クリニックからは必ず施術前の注意事項として説明があると思いますので、必ず守って安全対策をしておきましょう。日焼けはクリニックだけでなく、エステ脱毛も同様です。火傷のリスクなどは自分でも注意できることがありますので、始めるに十分理解しておきましょう。

 

始める前にリスクについて説明してくれるかどうか

エステやクリニックでは、新規の顧客を集めるために脱毛のリスクについて触れないところもあるようです。クリニック選びをする際は、まずこの点にも注意しましょう。医療脱毛では火傷以外にも、ニキビができる毛膿炎や毛が硬くなる硬毛化などの特有のリスクがあります。

 

また痛みもエステよりも強いため、始める前に知っておくべきは色々あります。このようなリスクなどを最初のカウンセリングでしっかり説明してくれるかどうか、わからないことや不安に対してどのような対処をするか。そんな点もしっかりチェックして選びましょう。

 

迅速な対応ができるクリニックを選ぶこと

永久脱毛は医療機関のみで行っています。メリットにもなるのが万が一の対応ですよね。エステ脱毛だと医師がいる訳ではありませんので、なにかあった時の対応が不安です。クリニックは医療機関なので、肌トラブルにすぐ対処できる点がメリット。

 

しかしここでお薬代や診察料などがかかるクリニックと、無料で対応してくれるクリニックがありますので、選ぶ時のチェックポイントとして注意してみましょう。同じクリニックでも利用者の満足度はそれぞれ違いますので、できるだけ評判の高いクリニックが安心です。

永久脱毛のおすすめランキングトップへ

関連ページ

脱毛をしたいのですが、クリニックの脱毛とエステの脱毛は何が違うのですか。
脱毛は医療脱毛とエステ脱毛の二つがありますが、一番の違いは効果。毛穴から毛が生えてこなくなるのは医療脱毛で、エステ脱毛は完全な脱毛効果でなく、毛を細くしたり本数を減らす効果があります。脱毛にかかる費用だけを見ると、エステ脱毛の方が断然安いですが、それは効果が大きく違うためです。
デリケートゾーンに一番合った脱毛方法を教えてください。
デリケートゾーンは体の大切な部位でもありますので、刺激が加わると毛がさらに濃くなり範囲が広く生えてしまう特徴があります。ビキニを着ても恥ずかしくないようにするには、効果がずっと続く永久脱毛が一番オススメです。
永久脱毛をはじめたいのですが、いくらぐらい値段がかかるか教えてください。
永久脱毛と聞くと、とても高額で手が出ないイメージがありますよね。全身脱毛をする場合ですが、エステサロンでは15万円前後でクリニックは30万円~40万円ほどといわれています。しかし分割払いなどもありますので、予算に合う脱毛ができるかどうかまずはカウンセリングで相談してみましょう。
医療脱毛とエステ脱毛はどっちの方が通う期間は短いのですか?
医療脱毛とエステ脱毛には色々な違いがありますが、通う期間の長さもそのひとつ。どちらも毛周期のサイクルに合わせて行うため、毎日通いたくてもできない事情があります。エステは平均すると2年、クリニックは半年から1年ほど。レーザーの照射範囲が広くなり施術時間も短くなっています。

永久脱毛クリニック一覧

メニュー

当サイトについて

このページの先頭へ